2018年01月18日

あざまサンサンビーチ@沖縄

20180103 Azama7.jpg

癒しと冒険の旅ブログがちこ晴れです。

那覇から久高島へ向かうためのんびりとバスに乗ることにしたがちこ!!

前もって下調べをしていなかったのでバスの本数が少ないのに気づかず。

1時間以上待ちました。

本当にここのバス停でいいのか、くるバスくるバスに聞きながら

2年ほど前から久高島へ行きたくて行こうと思ったら母親が具合悪かったり時間がなかったりでチャンスがなかった。

今回は絶対いけると思っていたのにまさか今回も?と一瞬心配になっていたり。

神の島ということもあり、神聖な島

きっとその時行けなかったのも身の回りの事きちんと整理しなさいという事で行けなかったのかもしれない。
もし今回も行けないのもそういう事
心をきちんと綺麗にしてから行きなさいということかーとつぶやいていたら
やっとの事でバスが来ました。
やったーーーーー
と第一段階バスに揺られながら約50分で到着
しかし到着して次の船まで2時間待ち
時間間違えていました。

まっ!!いいかーーーと
サンサンビーチを散策
やっぱり綺麗
20180103 Azama5.jpg

20180103 Azama11.jpg

ここはカップルが愛を語る場所?

20180103 Azama6.jpg

下を見下ろすとこんなに透き通った海がありました。
天気にも恵まれ本当ラッキーでした!!

20180103 Azama10.jpg

後ろ姿を撮ってもらいました。

お正月はどこのお店も閉まっているし安座間港の売店や久高島へ向かう船の切符売り場もお昼になるとクローズになるので普通の日本みたいにお客様第一ではないですね。

まぁ〜それが地元の良さなのかも。
ここは近くにコンビニもありません。
車だと10分くらいで辿り着けるようですが、歩いたら30分以上かかるそうです。

沖縄は、お正月といっても普通のお正月と旧正月とあります。
旧正月とは、毎年お正月がいつになるかわからない中国と韓国などと一緒の日になるようです
がちこが子供の頃はお正月は2回ありました。

母の時代は旧正月がメインだったりしていますが、普通に平日になることもあり仕事でありながらも旧正月はたくさんのご馳走だけをつくって迎えることも

きっとこれは琉球王国時代、中国や韓国の文化も取り入れていたんでしょうね。
がちこはその辺は本や、学校の授業で勉強していたが、歴史の事は苦手で今度機会があったら調べてみようと思います。

では、

では、都会へ疲れたら沖縄へお越し下さい。
沖縄へ行くなら


航空券だけなら




新しい財テクについてのお問合せは
tabi.blog.tiida☆gmail.com
↑☆を@に変更してください。

にほんブログ村 旅行ブログへ
にほんブログ村

にほんブログ村 旅行ブログ 国内旅行へ
にほんブログ村



【関連する記事】
posted by がちこ at 00:44| 東京 🌁| Okinawa trip | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする